アクアボトル・テラボトル


アクアボトルとは?

  ボトルの中に、水中の風景を閉じ込めて小さな水槽のようにレイアウトしたものを「アクアボトル」と呼びます。

 水槽のように大きな機材が必要なく、テーブルの上で手軽に水景を楽しむことができるため、人気を集めています。

 写真のような様々な水草や、マリモ、カラフルな砂利にガラス細工などで自分だけのオリジナルボトルを作ります。

大きめのボトルであれば、エビなどの生物も育てられ、楽しみも広がります。


テラボトルとは?

  ボトルの中に、陸上の風景を閉じ込めてレイアウトしたものを「テラボトル」と呼びます。

 写真のようなオリジナルボトルを作ります。

丈夫で、誰でも楽しみながら育てられるテラリウムを。

出張講座について

アクアボトルは「理科実験機材メーカー」「科学館」「文化センター」「カフェ」「教育施設」「マンション」など、様々な施設からご依頼いただき、出張講座をおこなってきております。

ご要望、ご質問がございましたら、下記「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 


開催予定

現在、開催が決定しているワークショップは以下となります。

<アクアボトル>

 【NEW】

 2018年 2月4日(日) 

    ココペリ・リカワーク@リカシツ(清澄白河)

 <事前申込制、以下リンクより>

 https://coubic.com/kokopelliplus_rika

 



◎終了したイベント


【予約受付中

2018.2.4 ココペリ・リカワーク

小さなアクアリウム ワークショップ」

2 月 4 (日)16:00 〜 18:00

<会場> 

 リカシツ 「リカラボ」 (東京都江東区平野1-9-7 深田荘102)

<料金>

 4,200円

 *容器代込みの総額料金です!

<内 容>

 水量たっぷりのフラスコを使って、様々な種類の「水草」を植え付け、

「岩石」などの構成物を配置した、「アクアボール」を製作します。
 配置や水草を自由に選べるので、自分だけのオリジナルの水景を製作できます。入門にもぴったりのアクアボトルです。

ご希望で生物はベタかエビなどの生物を選択できます。

<ご予約>

こちらの予約サイトからお願いします!

 

*小3以下のお子さんは保護者同伴でお願いします。